デュポンライター 本物と偽物の見分け方

 

デュポンライターの偽物を見抜く5つのポイント

 

デュポンライターって、本当にかなり多くの偽物が出回っていますよね。
これまでに見つかった偽物を参考に、代表的な本物と偽物の見分け方を5つご紹介します。

 

その1:デュポン(S.T. Dupont)のロゴマークが野暮ったい

 

デュポンのライターの底面には、デュポンのロゴマーク(S.T. Dupontの文字)が刻まれています。
上が本物のロゴマークで、下が偽物です。

デュポンライター 本物と偽物の見分け方
( 出典:ebay.com


ロゴマークの下の英文字が、偽物のほうが、はっきりしたフォントになってます。

正直、本物を見たことがないと判断しづらいですが、
本物はカッコ良さ重視で、読みづらい!と覚えておきましょう。

 

 

その2:逆に、シリアルナンバーの刻が綺麗すぎる

 

デュポンライターの底面の一番下にある英数字は、シリアルナンバーになりますが、
シリアルナンバーが綺麗に揃いすぎているのは、偽物です。

デュポンライター 本物と偽物の見分け方
( 出典:ebay.com

本物のデュポンのライターのシリアルナンバーは、
職人さんが1つ1つを手作りで刻んでいるので、少し不格好です。

 

一方で、偽物のシリアルナンバーは、金型で刻んでいるため、
明らかに手による打刻ではなく、逆に非常に綺麗にそろっています。

ちなみに、シリアルナンバーが 4 F K で始まるものは、
数年前に流行したデュポンの偽物に使われていた典型的なシリアルナンバーです。
( つまり 「4FK****」というシリアルナンバーは、かなり怪しい・・! )

 

過去に偽物と判明したシリアルナンバーは、
デュポンセールスアフターサービスに電話すると、問い合わせが可能です。

※デュポンセールスアフターサービス
※電話:03-3448-1391

 

 

その3:底面にあるガスの裏蓋の色が違う

 

デュポンのライターは、ライターのシリーズごとにガスが違います。
それぞれのガスは、色分けで区別されています。

例えば、ライン2はゴールド、ギャッツビーはグリーンと決まっています。
下の表が、各シリーズの対応色です。

ライター ガス・リフィル 使用方法 フリント
ライン1(小) ゴールド デュポン ガス・リフィル ゴールド ねじ込み式(使いきり) グレー
ライン1(大) レッド デュポン ガス・リフィル レッド
ライン2 ゴールド デュポン ガス・リフィル ゴールド
ギャッツビー グリーン デュポン ガス・リフィル グリーン
ハンマー ブルー デュポン ガス・リフィル ブルー 押し込み式(数回使用可)
ラインD ブルー デュポン ガス・リフィル ブルー ブルー

 

そして、デュポンライターの底面にあるガス注入口の裏蓋には、
わかりやすいように、対応するガスと同じ色が塗られています。

デュポン ガス注入口の裏蓋の色
( 出典:ebay.com

ただし、 下記のモデルは、ペイントがない本物ですのでご注意ください。
※ライン2の1977年〜79年はペイントなし(通常はゴールドのペイント)
※Dラインで本体金色のモデルはペイントなし(通常はブルーのペイント)

 

 

その4:開閉音の「キーン」という音が綺麗すぎる

 

いきなりですが、こちらが偽物のデュポンの開閉音(動画)です。
音がわざとらしいくらいに、「キーン」と響いてますね。

 

こちらがデュポン(ギャッツビー)の本物の開閉音です。

 

たしかに綺麗な音の開閉音「キーン」ですが、偽物に比べると、少し低い音に感じます。
そもそも、デュポンライターは本来、音が出る様に製造されていない、ということです。
「キーン」という綺麗な開閉音は、偶然の産物という解釈です。

実際、デュポンの正規品のライターでも、
音が綺麗に出るライターもあれば、そうでないものもあります。

デュポンライターの商品説明に
「音が綺麗です」などと書いてある場合は偽物可能性が高いので要注意です。

 

 

 

その5:純正ガスが充填できない

 

きちんと、それぞれのライターのシリーズに対応した正しい(色が合ってる)ガスを注入したのに
ガスが充填できない、火が点かない場合は、間違いなく偽物です。

これは、非常にわかりやすいですね。
ただし注意点としては、逆に純正ガスが入るからといって本物とは限らないということです。

最近の偽物の中には、デュポン純正のガスが充填できてしまうものもあります。

 

 

 

当店は、100%本物保証&全額返金制度を設けています

以上、デュポンライターの偽物を見抜く5つのポイントをご紹介しましたが、
当然のことながら、当店が取り扱っているものは、100%本物です。すべて正規代理店から購入しております。
絶対にあり得ませんが、万一、当店からお買い求めいただいたデュポンのライターが偽物だった場合には、
購入日からの日数に関わらず、商品代金を全額返金致します。



こちらが、S.T.デュポン社の保証書(ギャランティーカード)です

もちろん、2年間の公式メーカー保証もつけていますので、安心してご購入いただければと思います。

 

 

モデル全体から選ぶ

ギャッツビー ライン2 ライン8 マキシジェット
近代建築構造にインスパイアされた、ギャッツビーモデル。現代的にして時代を超越した装飾。デュポンの代表的モデル、ライン2より少しショートサイズ。透明感あふれるピーンという開閉音を響かせます。 S.T Dupontの特別なお客様であった女優オードリー・へプバーンとハリウッド俳優ハンフリー・ボガートのふたりへオマージュとして発売されたモデルです。 S.T.Dupontのライターの中でも日常的な使用を想定して作られたライン8モデル。炎調整やガス充填などデュポンの特徴はそのままに大幅に軽量化。職人による組み立て、伝統的なノウハウに準拠した検査が課せられています。 従来のS.T.Dupontのライターとは一線を画す斬新なフォルムを持つマキシジェット(Maxijet)モデルです。プッシュバーを押すと青いジェットフレーム(炎)が立ち上がります。
ギャッツビー一覧はこちら ライン2一覧はこちら ライン8一覧はこちら マキシジェット一覧はこちら
モン・デュポン デフィ・エクストリーム ライン2・トーチ  
S.T Dupont(デュポン)のファンであるファッションデザイナー、カール・ラガーフェルドは、彼の才能をS.T Dupontのコレクションに注ぐことを希望し、「モン・デュポン」と名付けられたコレクションを作りました。 -10℃から-40℃の気温下やフォース7の風の中など、アウトドアの極限の環境でも使用できる『デフィ エクストリーム』は世界一パワフルなライターです。ボディに硬質ポリウレタンバンパーを装着。 S.T Dupontを代表するライター『LINE 2』のターボ式ライターが誕生しました。シガー用にふさわしい力強いトーチフレーム(バーナーフレーム)と、クラシカルなデザインとの組み合わせがモダンな印象を与えます。  
モン・デュポン一覧はこちら デフィエクストリーム一覧はこちら ライン2・トーチ一覧はこちら  

 

著名人が愛用のライター

 

 

メールマガジン登録

お得な商品情報などを随時配信していきます

姓:

名:

E-Mail


当店はデュポン社の正規販売店より仕入れております。 商品にはデュポン社の2年間のメーカー保証がつきます。

>> 商品の保証について





デュポン ライター

 

デュポン ギャッツビー

 

デュポン ライン2

 

デュポン ライン8

 

デュポン マキシジェット

 

デュポン モン・デュポン

 

デュポン デフィ・エクストリーム

 

デュポン ライン2・トーチ

 


 

 

 

デュポンライター限定モデル

 

選び方、店長のおすすめ

 

 

当店について

 

 

 

 

店長紹介

店長

デュポンスタイルを運営しておりますDRMAKING.NETの吉本信治カです。出来る限り柔軟な対応を心がけています。
ご挨拶