デュポンスタイルのメリット・デメリット

 

当店では在庫を持たない分、商品をお買い求めやすく提供しております

Dramaking.netでは米国・欧州から直接商品を買い付けています。
在庫や実店舗を持たず、広告費や人件費も多くかけていませんので、その分の利益をお客様に還元しております。

実店舗はもちろんのこと、
ネット上で販売されている商品よりもお安く提供できるのはこのためです。

反面、ご注文いただいてからの買い付けのため、お届けまでにお時間をいただくことになります。
その点はお客様に対し、とてもご不便をおかけしている部分ではあります。

 

ですが、なるべく賢い買い物をしていただくためどうかご理解いただければありがたいです。
なお、当店ではお客様からのリクエストを受け付けております。

小規模の輸入に長けており、小回りが効くのが当店の強みです。
店舗内にある商品その他、どんな商品でもお取り寄せ可能です。

どうぞお気軽にお申し付けください。


リクエストはこちらから



モデル全体から選ぶ

ギャッツビー ライン2
かつて福山雅治さんがドラマで愛用していたことからも人気を博したギャッツビーモデル。手のひらに収まるコンパクトサイズで、デュポン特有の開閉音も鳴りやすい人気モデルです。 S.T Dupontのライターと言えば、ライン2モデルが定番です。やや縦長のフォルムが美しく、大人のライターとしての美しさが際立ちます。カキーンという開閉音が鳴りやすいモデルの1つです。
ギャッツビー一覧はこちら ライン2一覧はこちら
ライン8 マキシジェット デフィ・エクストリーム ライン2・トーチ
-10℃から-40℃の気温下やフォース7の風の中など、アウトドアの極限の環境でも使用できる『デフィ エクストリーム』は世界一パワフルなライターです。ボディに硬質ポリウレタンバンパーを装着。 S.T Dupontを代表するライター『LINE 2』のターボ式ライターが誕生しました。シガー用にふさわしい力強いトーチフレーム(バーナーフレーム)と、クラシカルなデザインとの組み合わせがモダンな印象を与えます。 S.T.Dupontのライターの中でも日常的な使用を想定して作られたライン8モデル。炎調整やガス充填などデュポンの特徴はそのままに大幅に軽量化。職人による組み立て、伝統的なノウハウに準拠した検査が課せられています。 従来のS.T.Dupontのライターとは一線を画す斬新なフォルムを持つマキシジェット(Maxijet)モデルです。プッシュバーを押すと青いジェットフレーム(炎)が立ち上がります。
ライン8一覧はこちら マキシジェット一覧はこちら デフィエクストリーム一覧はこちら ライン2・トーチ一覧はこちら  

 

著名人が愛用のライター

 

 

メールマガジン登録

お得な商品情報などを随時配信していきます

姓:

名:

E-Mail


当店はデュポン社の正規販売店より仕入れております。 商品にはデュポン社の2年間のメーカー保証がつきます。

>> 商品の保証について





デュポン ライター

 

デュポン ギャッツビー

 

デュポン ライン2

 

現在のところ、デュポンのライター特有の「カキーン」という開閉音が鳴るのは、ギャッツビーとライン2です。

 

 

デュポン ライン8

 

デュポン マキシジェット

 

デュポン モン・デュポン

 

デュポン デフィ・エクストリーム

 

デュポン ライン2・トーチ

 


 

 

 

デュポンライター限定モデル

 

選び方、店長のおすすめ

 

 

Ranking

Rank 1st


LINE2 16817

ヴァーティカル・ライン

 

Rank 2nd


LINE2 16184

ダイアモンド・ヘッド

 

Rank 3rd


ギャッツビー 18137

ヴァーティカル・ライン

 

 

 

当店について

 

 

 

 

店長紹介

店長

デュポンスタイルを運営しておりますDRMAKING.NETの吉本信治カです。出来る限り柔軟な対応を心がけています。
ご挨拶